スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
幸福操作官
b0020.jpg

今日は私が今ハマっているPS2のゲーム「幸福操作官 」風にシルバースノーの写真を加工してみた。
変な画像でゴメンナサイ。

どんなゲームかというと、
慢性的な幸せ不足に陥った20XX年の日本で、仮想現実での幸せを求めてCLOVERというシアワセ増幅器に入った100人。
ところがそのCLOVERで事故が発生し、100人の意識はその中に閉じ込められ固まってしまう。その100人の意識を解凍し、1日を観察しながら幸せ値を操ってそれぞれを幸せにする「幸福操作官」が私。

ターゲットは年齢も性別も性格も幸せの感じ方もさまざまだし、幸福度によって言動を変え、微妙に周囲の人を巻き込んで幸せになったり不幸になったりするので、本当に現実社会の誰かの生活に密着しているようで面白い。
ターゲットは幸せを感じるとハート、不幸を感じるとドクロを頭上からポコポコと出すのだけれども、見かけによらずマイナス思考でドクロを連発する人、不幸な境遇なのに些細なことで巨大なハートを出す人などがいて、ふと「自分がこの中にいたらどうなんだろう・・・」とちょっと考えてしまったりもする。

このゲームをはじめてからというもの、
「お店で隣になったバカップルの頭上にはが乱舞」
「バカップルを見て呆れる後ろの席の人の頭上には」
と、現実でも私の頭の中ではハートやドクロが飛び交っていて、ついニヤニヤしてしまう。気をつけないとそのうち誰かに殴られるかも、、、

それにしても「慢性的な幸せ不足の日本」なんて絶対嫌ですね。
そんなことにならないように気をつけましょう。
てなもんや商社
b18.jpg

今日のブライスは「フルーツパンチ」。
おもちゃっぽい髪の色とか、大人っぽいようにも子供っぽいようにも見える雰囲気とか、なんとなくおいしそうなところが好きだ。

今日はまた好きな映画「てなもんや商社/萬福貿易商社 」の話を。
1998年の邦画で、小さな商社に軽い気持ちで入社した主役のOL・ひかり(小林聡美)が、次々と起こるアクシデントを乗り越え、仕事を通して成長していく実話を基にしたコメディ。
私がこの話の中で一番好きなのが、ひかりの会社が生産を委託している中国工場に、ひかりが検品の為に出張している場面。

ここからネタバレ。(見ても差し支えない方だけドラッグでどうぞ)

ジャンパーの「B」というワッペンの文字が横に倒れて付けられていたり、こいのぼりの検品で、うろこの数を一生懸命数えたりして、主要チェックポイントはすべてOKと安心したのも束の間、こいのぼりの目がニコリと(こんな風に→ ^ )笑ってるように描かれていたり。

ブライスのポンチョやスペリオールスケートなどの酷く下向きの目を見た時に、「タカラの中国工場であんなやり取りがあったかも」と想像してかなり笑ってしまった。
他にも、納期が遅れて連絡をしたら、「竜巻で工場が飛ばされた」と子供みたいな言い訳をされたりと、中国だけではなく、文化の違う外国と取引する時の面白さと緊張感みたいなモノがよく描かれていてとても面白い。
出演者も、渡辺謙、香川照之、田中邦衛、桃井かおり・・・とかなり豪華なので、機会があったらぜひレンタルしてみてください。

私も「熱が60度出たので休みまーす」とありえない嘘をついても許されるような人間になりたい。
明日は今朝みたいな地震で起こされませんように。
ラブサイケデリコ
b7-2.jpg

今日のブライスは、また「アイラブユーイッツトゥルー」。
LOVE PSYCHEDELICO のイメージでモノクロに。
本当は髪を切る前のベリチェリでやりたかった・・・

ブログのタイトルで簡単に想像できてしまうとおり、私はデリコ が好きだ。
うちの姉はつい最近まで外国人だと思っていたようだが、あの何語で歌ってるのかわからないようなところも、曲も、見ていて飽きないようなものばかりのプロモも好き。

最近またデリコの活動が盛んでうれしい。
12月には新曲「fantastic world 」が出たし、
2月には初のベスト「Early Times 」が出るし、
5月には初武道館コンサートが待っている。
こうして並べて書いてみるとますます楽しみになるなー。
癒されモノ
b5.jpg

今日のブライスは「スペリオールスケート」。
欲しかったスケートデートがスペリオール仕様で発売と聞き、ワクワクしながら待っていたこと、やっと家に到着した彼女を見たときの驚きと落胆、なんとかスケートデートに近づけようとカスタムしたこと、生涯忘れないだろうという思い出深いブライス。

一緒に写っているのは、Grasshoppa!で連載していた「HAL&BONS 」のDVDで、「茶の味」とか「鮫肌男と桃尻女」の石井克人監督のCGアニメ。
結構前に出たものだけれども、いつ観てもおもしろい。
マイクを持って写っている「もち君」の暴れっぷりを見るとなぜか疲れが癒される。
今日はとても疲れたのでこれを観ながら寝よう。

まだレンタルビデオ屋さんにはあると思うので、よかったら見てください。
と、突然語りかけてみたりして。
下妻物語
b4.jpg

今日のブライスは「グルーヴィーグルーヴ」。
昨日借りてきた映画「下妻物語 」のDVDを観たので主役・桃子(深田恭子)のつもり。
「できれば私は・・・」というのも桃子のセリフで、決して私がおフランスに生まれたかったわけではありません。
BABY風の服は持っていなくて、いかにも即席っぽくなってしまったので横顔で。

下妻物語は評判どおりすごく面白かった。
TVスポットで言っていたような感動巨編とは違う気がするけれども、ストーリー、映像、役者さん、テンポの良さ、どれも素晴らしくて、気に入った映画でも途中で少し居眠りをしてしまうような私が、珍しく1度も眠らずに笑いっぱなしだった。

フリフリの服を着ているのに世の中をバカにしきったような桃子、レディースでヤンキー服を着ているのに真っ直ぐなイチゴ、正反対の2人が変わっていく過程がとても良かった。
そして、BABY, THE STARS SHINE BRIGHTの服を普通に着こなす深田恭子と、紫の特攻服なんかをさらっと着こなし、強烈なヤンキーメイクなのに人形みたいにかわいい土屋アンナにも感動した。
BABYコラボのブライスがあったら買ってしまうだろうなー・・・

さて、明日もこのまま清々しい気持ちでがんばろう。
CALENDER
10 | 2017/11 | 12
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
SEARCH
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
BOOKMARKS
BLOGLIST

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。