スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
嫌われ○○○の一生
ブルサイケデリコ

まだ説明書を読んでいないので実家で撮ったブルサイケデリコ。
背景色違いでもう一枚↓
b306_2.jpg

仕事も落ち着いたので久しぶりに映画の話。
映画 『嫌われ松子の一生』 (5/27公開)。
とことん不幸で悲惨な松子という女性の人生を、
あの 『下妻物語』 の中島哲也監督とそのスタッフが
「おかしくて切ない…全く新しいシンデレラストーリー」
にした作品。(詳しくは→コチラ<公式サイト>へ

原作(山田宗樹 著(幻冬舎文庫))を読んだ感想は、

「はぁぁぁ?、松子・・・」

生真面目な反面、自己中心的で、
肝心な場所のネジが2本ぐらい飛んでしまっているような松子。
彼女の選択はどこからつっこんでいいか分からないくらい愚かで、
そのためにどこまでも落ちていった彼女の一生を追うストーリーです。

映画の中島監督と松子役の中谷美紀の目には原作の松子が、
「欠点だらけだけど魅力的な女性」と映ったらしいのだけれども、
私には松子の魅力が全然まったく理解できず、
「この人はどこまで落ちていくんだ?」というモヤモヤした興味だけで読み進み、
読み終えてからもドヨ?ンと暗い気持ちになりました。

が、『下妻物語』 の桃子とイチゴの心の変化をキレイに映像化した監督が
好意的な視点で描く映画の松子には興味津々。
きっと私には見えなかった松子が見られるはず。楽しみです。

そして楽しみついでに、
公式サイトで作れる『嫌われ○○の一生』 壁紙を作ってみました。
○○には3文字までの好きな文字が入れられるようになっています。
b306_3.gif

『嫌われデリコの一生』 は公開未定。

→ 『嫌われ松子の一生』 公式サイト
→ 『下妻物語』 公式サイト
スポンサーサイト
2006.05.26 03:05 | 映画・音楽・ゲーム |  trackback[0] TOP↑
↓trackback
trackback_url
http://buradeli.blog8.fc2.com/tb.php/243-47ca701b
CALENDER
09 | 2017/10 | 11
sun mon tue wed thu fri sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
SEARCH
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
BOOKMARKS
BLOGLIST

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。